ネットビジネスアフィリエイト準備~~その②


パソコンを正しく使いインターネットを活用する

どんな仕事をしていてもパソコンを利用する頻度が高くなり付いていくのが

初期の段階では大変です~

シニア10

できるだけ自分で身につけなければ・・

その場しのぎは良いけれど、すぐ次の作業をしているうちに

覚えたものが消えてゆく(よくある話)

パソコンを駆使できるだけで社会的には充分通用する

業務能力だと思います。

パソコンとインターネットの利用方法を正しく理解しておけば、

使い慣れていくことでどんどん利用スキルが向上します。

 

シニア08

 

 

インターネットビジネス初心者コンテンツ

こちらの初心者コンテンツを参照してネットビジネス実践に必要な

パソコンスキルを理解して向上させていきましょう。

順番にコンテンツを消化していくことにより、

パソコンスキルとインターネット利用スキルと知識が向上していきます
よく利用するタイピングにおけるショートカットキーを簡単に解説しますね

たくさんあって私が使っているショートカットキーです
WINDOWSパソコンでの利用に対してのショートカットキーを解説していきます。

ショートカットキーとは?

 

ショートカットキーは、別名「キーボードショートカット」や

「ホットキー」とも呼ばれています。

コンピュータの特定の機能を動作させるために押すキー操作を指していて、

右クリックなどのコマンド画面から選択していくよりも、

特定のキーボードを数個押すことによって簡単に実行できるので

タイピング作業で操作時間が短縮できるキー操作です。

 

 

ショートカットキーの実例

 

 

 

パソコン画面上のコンテンツをコピーする操作で、

以下の操作は同じ内容となります。

両方ともテキストをコピーする作業です。

 マウスで特定のテキストを選択

 右クリック→コピー(もしくは編集コマンドからコピー)

 テキストを選択しキーボード上でCtrl+Cを押してコピーする

上記の2パターンの作業は同じ実行内容となります。

実行操作が少ない分、ショートカットキーを使った方が実際の

作業時間は短縮できます。

最初はショートカットキーの操作を覚えるのにも時間がかかりますが、

使いながらよく利用するものを覚えていくと、

作業効率がグンと変わってきますよ~~
よく使うショートカットキー一覧まとめ

(WINDOWSパソコン利用時のショートカットキーです)

 範囲内全て選択:Ctrl + A

 コピー:Ctrl + C

 ペースト:Ctrl + V

 切り取り:Ctrl + X

 取り消し、1つ戻る Crtl + Z

 上書き保存する:Ctrl + S

ショートカットキーは、山ほどありますが、

コピペのやり方と上書き保存くらいから日常的に

使うようにしていきましょう一度使ったら癖になりますよ・・

キーワードを探すのに便利なショートカットキー

 ブラウザ内で指定のキーワードを探すショートカットキー

Ctrl+Fキー → 指定のキーワードを画面内で探せるショートカットキー

検索窓

上記のような検索窓がブラウザに出てくるので、

そこに探したいキーワードを入れてエンターをクリックすると、

ブラウザ上の探したいキーワードが色づけて表示されます。

このような便利なショートカットキーは多数あるので、

自分の利用内容に合わせて導入していきましょう。
メーンブログ画像4

コメントを残す


四 × = 12

サブコンテンツ

このページの先頭へ