在宅で可能な副業とは?パソコン1台で出来るおすすめ情報!!


副業

現在の企業のあり方は年々変わり

どうしても会社の固定経費を減らし

会社の金庫を大事に

する傾向にあります・・・

その分退職金等にかける費用を減らす方向に

あります・・その分契約社員&パート社員に・・・

まるでいつでも会社はあなたがいなくても成り立ちますよと
言っているようですね・・

 

しかしこれが今の現実なんですよ・・でもよく考えて下さい
退職金と言う可能性のある会社ならまだいいのですが

 

全く個人会社で従業員が10人未満の会社なら退職金
あてになりますか??多分無理でしょう

 

其のためにも今から歳は関係無く副業と言う選択も仕方が
有りませんが副業と言ってもやはり簡単では有りません

 

退職金制度に勤めているあなたも今の時代の流れはお分かりでしょう

 

退職金額・年収の減少で・・・

 

「退職金額を考慮した上で住宅ローンを借りたのに・・・」
 「老後の生活資金が心配で・・・」
 「退職金だけでなく、年収も下がってきている・・・」

そのような時、私として副業をオススメしています。

 

副業は怖い!?

 

副業についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

「副業なんてFXとかリスクの高いことでしか稼げないんではないか」
 「副業なんて忙しいサラリーマンには難しい」
 「副業をしてもたいして稼げないでしょ・・・」

 

 

今まで副業をされたことがない方にとってはこの辺の考え方が
想像出来ますが・・・ただ副業にも様々なタイプのものがあります

 

副業をタイプ別に分けると・・・

 

投資系】

 

1.金融商品への投資

 

①FX(外国為替証拠金取引)・・・外国の通貨(ドル・ユーロ等)を
売買して利益を得る手法です。

この手法は1万円で100万円ほどの投資が出来るなど、
危険極まりない投資もあります・・・

②株式投資・・・会社が発行している株式を購入、売買、
配当、株主優待で収入を得る手法です。

 

投資ですので、もちろん損をすることもあります。
サラリーマンが副業として行うということを考えると、

あまりオススメ出来ないと個人的には思います。

理由としては、例えば以前日本航空が上場廃止になったようなことが
起これば、株式は紙切れ(価値ゼロ)になります。
そのような情報をニュースなどでリアルタイムで入手しないと、
なかなか株式相場で勝つことは難しいと思います。

日中は仕事をしているサラリーマンにはあまり向かないと思います。

2.不動産投資

 

マンション等の物件を購入し、その家賃収入を得る等の手法。

アパート・マンションといった物件を購入し家賃収入を得るのは
その不動産オーナーです。

立地・物件価格・家賃相場などを吟味した上で購入すれば、
文字通り不労所得を得られます。
しかしかなりの金額が一時金として必要ですが
利回りが高く見込まれるのであれば金融機関も

融資条件で可能性はありますが・・・??

 

【転売】

 

「せどり」と言われるものです。

(ちなみに漢字で記載すると「競取り」等と書くようです。
競って買い取るというような意味あいのようです。)

 

商品を安く仕入れ、自分が決めた値段でその商品を販売する手法です。
妖怪ウォッチや、レアなゲームソフト等の商品はせどりで販売したら

利益が得られやすいという情報を、ある副業系の雑誌で読みましたが
申し訳ありませんが私はやったことが有りませんので説明出来ません

【ネットビジネス】

 

インターネットを利用したビジネスのことです。

 

私が現在も行なっている「アフィリエイト」もネットビジネスの1つです。
私は個人が時間的制約や場所の制約を受けずに自由にパソコン1台で稼ぐ

方法をお伝えしながら現在自分も稼働中ですのでスキルを情報を
共有できると思います・・・

 

副業に興味がある方は検討されてみてはいかがかと思います。

 

 

コメントを残す


8 + = 十二

サブコンテンツ

このページの先頭へ